株式会社 大藏

医療機器輸送・搬入・搬出・据付 建築内装 重量物運搬 産業廃棄物・特別管理産業廃棄物収集運搬

株式会社 大藏(大蔵)

〒177-0032 東京都練馬区谷原4-20-29
TEL:03-3996-2181
FAX:03-3995-1808

 

HOME»  建築内装・X線防護工事

建築内装・X線防護工事

建築内装、重量とび、土木工事

建築内装、重量とび、土木工事  

大藏(大蔵)では、以下のような内装業務を行っております。
主に病院内のレントゲン室防護工事・医療器械吊下地工事を行います。

■室内改修工事
■基礎工事
■天井補強工事
(天井走行用X線装置のレール取付のため)

 

天井内医療機械吊金具取付工事施行例

天井下医療機械吊金具取付施行例

重量とび、土木工事について

「重量とび」とは?

精密機械や医療機器等の重量物の据付(設置)を行います。普段「とび」と言われて想像するような足場・鉄骨等を組み立てる「とび」とは違い、専門性が高いとび職です。高所での設置ばかりではありませんが、土木現場や建物現場にて、ばらばらで運ばれてきたものを現場で組み立てや設置を行います。

また、当然ながら重量とびは免許を所有しておりませんと作業を行えません。多くの企業では、免許を所有せずにとびを行っているケースも多々見受けられますが、大藏(大蔵)はもちろん免許を所有し、業務を行っておりますので、ご安心してご依頼くださいませ。

 

X線室漏洩防護工事

現代の医療おいて、放射線を使用した画像診断や放射線治療は多く行われております。
その中で最も知られておりますのが「X線」です。法律上、放射線防護規の規制は「放射線障害の防止」の観点から非常に厳しく定められており、違反すると施設の停止処分などの重い罰則が科せられます。
大藏(大蔵)では、こうしたX線室の防護工事を承っております。X線室は密封された空間である事が重要ですから、クロスの下地に鉛を埋め込み漏洩を防ぎます。また、ドアに関しましても、鉛製のドアを取り付け、外部への漏洩を重ねて防ぎます。

こうした作業は、経験が必要です。ただ鉛を敷けば良いというものではございません。大藏(大蔵)のスタッフはベテランが揃っておりますので、安心してご依頼くださいませ。また、X線診断装置の設置作業も承ります。

 

防護工事・装置設置 フロー

STEP1 お問い合わせ

 

X線室、漏洩を防ぐ箇所の防護工事、X線診断装置の設置等をご検討中の方は、電話またはメールにて当社までお問い合わせください。
その際、お客さまのご連絡先やX線室の様子、状況、ドアの形成などをおうかがいします。

 
矢印

 

STEP2 現場調査

 

お客さまのご都合に合わせて日時を決定します。
ご希望、規模、製造メーカー名、製品番号、装置型式名などを確認にうかがいます。

 
矢印

 

STEP3 お見積り

 

電話やファックス、メール、または現場調査の結果を踏まえ、お見積りを提出します。

 
矢印

 

STEP4 ご契約

 

お見積り内容にご承諾いただきましたら、契約が成立です。
具体的な工事日程、工程を策定します。

 
矢印

 

STEP5 作業開始

 

作業実施日におうかがいし、防護工事、装置の設置をおこないます。
※経験が重要視される作業ですので、熟練のスタッフがお伺いいたします。

 
矢印

 

STEP6 作業終了

 

防護工事、装置の設置終了を報告します。

 

医療用機器設置用具 部品製作、販売

医療用機器設置用具 部品製作、販売  

皆さまのお役に立つ製品を・・・

大藏(大蔵)では、医療用機器を設置する際に必要となる部品を製作、販売しております。
また、ご要望に応じた特注商品もお取り扱いしております。
お気軽にご相談ください。

 

レベル補強ピース管

レベル補強ピース管  

天井走行形X線管保持装置の、天井に設置するレールを安全・確実に取り付けるための部品です。また、装置をコンマ単位のレベルに調整することが可能です。

M12、M16の全ねじに対応します。

 

お問い合わせ

ご依頼・お見積り・ご質問TEL:03-3996-2181 FAX:03-3995-1808